青汁とレモンの組み合わせが斬新!「レモンの青汁」の特徴と効果

健康や美容への青汁の高い効果はわかっていても、やはり味が不味くて飲み続けられないんじゃないかという不安を抱いているかたは、いまだ少なくありませんね。
そんな方たちから「飲みやすい!」と多大な支持を集めているのが、グリーンハウスの「レモンの青汁」です。
今回は、青汁とレモンの意外な組み合わせがインパクト大の「レモンの青汁」についてご紹介します。

「レモンの青汁」ってどんな青汁?

その名の通り、青汁とレモンを合体した新感覚の青汁です。
メインに使われているケールは、高い栄養価が魅力の植物ですが、その独特な風味とえぐみ、青臭さがネック。
そのネックを解消するために、レモン果汁を絞ってあっさり、さっぱりとした飲みやすさを実現したのが「レモンの青汁」です。

使われているのは、ケールの原産地である地中海沿岸の気候によく似た国東半島(大分県)の契約農家です。
無農薬・化学肥料不使用で丁寧に育てられたケールなので安心安全ですし、素材の持つ酵素やビタミン等の栄養素を壊さないよう、特殊なスプレードライ製法で作られています。
そのため、そのままの栄養をスムーズに取り入れることができます。

いくら栄養価が高くても、味が不味ければ続けられないのが青汁の問題点。
ですが、「レモンの青汁」は、ケール75%:レモン果汁等25%の割合で配合されており、ケールをメインにした青汁特有の青臭さが抑えられ、レモンの酸っぱい味が強めになっています。
さらに高い抗酸化力を誇り、美容やアンチエイジングに欠かせないビタミンの一つビタミンCも豊富に配合。
一袋にビタミンCが50g入っていて、2本で一日に必要なビタミンCを補給できるので、女性にはうれしいですね。

「レモンの青汁」の口コミ

実際に、「レモンの青汁」を飲んだ方の体験レビューでは

  • レモンの酸味がとても効いていて飲みやすい
  • 食物繊維のおかげで便秘が改善された
  • 青汁が苦手だったけれど強めのレモンの風味で青臭さを全く感じなかった

など、青汁が苦手でレモンの酸っぱさが好みの方たちから人気が高い青汁となっています。

ただ

  • 飲む前にサンプルで試したかった
  • 甘味料としてアスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物が入っているのが気になる
  • レモンの酸味とケールの味が合わない

等の口コミも見られます。

「レモンの青汁」は、青汁(ケール)とレモンという珍しい組み合わせなので、人によって好みがはっきり別れる青汁と言えます。
そのためサンプルがあって事前に体験できるともっと良いかもしれませんね。

「レモンの青汁」の成分と口コミについてご紹介しました。
使っているケールの品質への高いこだわりや製法には高い評価がありますが、甘みを出すために人工甘味料を使っている点での否定的な見方も少なくありません。
まずは1カ月お試ししてみて、自分に合うかどうかを試してみることをおすすめします。

Designed by CSS.Design Sample