今日から始めたい!青汁を使ったメタボ解消法

日本人にもなじみ深くなった「メタボ」(メタボリックシンドローム)。
見た目や体重はそれほどひどくなさそうな肥満体型でも、内臓に脂肪がたまるメタボであることで、肥満症や高血圧、高脂血症、脳卒中、糖尿病などの生活習慣病を誘発しやすくなります。

健康に多大な悪影響を与えるメタボ改善にも青汁は効果的。
それでは青汁を使ったメタボ解消法をご紹介します。

青汁にはメタボ解消に役立つ成分がいっぱい

青汁は、栄養豊富な野菜をメインに使い、ビタミンやミネラル、食物繊維などの栄養素を壊すことなくスムーズにそのまま摂取できる魅力的な食品です。
普段の食生活が乱れ、肉メインの食事や野菜不足、添加物・保存料たっぷりの食品ばかり食べている方こそ、青汁を積極的に取り入れていただきたいもの。

その理由として、青汁は

  • 血圧を下げる効果のあるカリウムが豊富
  • 動脈硬化を予防するポリフェノール
  • コレステロール値や血糖値を下げる食物繊維が豊富
  • 便秘解消に役立つ食物繊維が豊富
  • 抗酸化作用のあるビタミンDやビタミンC、SOD酵素が豊富
等が挙げられます。
そのほかにも、内臓脂肪を燃焼させるカルコンが含まれる青汁など、青汁商品によって様々な成分が入っているため、自分に合った青汁を選ぶことがオススメです。

青汁自体、カロリーや糖質や脂質が少ない上に、牛乳や豆乳などと一緒に飲むなどアレンジが効くものなので、野菜が苦手な方、時間が無い方なども手軽に毎日続けることができるのも魅力。

毎日の食事に青汁を飲む習慣をプラスするだけで、様々なメタボ解消に役立つビタミンやミネラル、食物繊維や酵素などを摂取できるようになり、無理なくダイエットにも役立つのです。

青汁メタボ解消法

皮下脂肪ではなく内臓脂肪の多いメタボは、食事等の改善によって比較的改善しやすいものです。
毎日の食事の前に青汁を飲むだけで、満腹感も得られて食事量をセーブしやすくなります。
ついつい夜に食べ過ぎてしまう、お昼に外食で脂っこい食事を選んでしまうという方は、それぞれ食事の前に青汁を飲むことで少しずつ悪い食生活を改善することができますよ。

青汁を食生活に上手に取り入れるとともに、軽い有酸素運動をしたり、飲酒や喫煙を控える、ストレスを溜めないようにすることもメタボ改善には効果的。

青汁を使ったメタボ解消法をご紹介しました。
放っておくと恐ろしい病気を引き起こすリスクが高くなるメタボは、すぐに改善する努力をしないと自分や周囲の人が大変な思いをすることになります。
激しい運動や厳しい食事制限なしに無理なくメタボ解消をしたいなら、ぜひビタミンやミネラル、植物繊維等の豊富な青汁を食事にプラスし、少しずつ脱メタボを目指しましょう。

Designed by CSS.Design Sample