抗酸化物質たっぷり!青汁がアンチエイジングに役立つ理由

誰でも、いつまでも若々しくはつらつとしていたもの。
ですが、老化は仕方がない、逆らえないと思っているなら青汁がオススメ。
健康に役立つと広く知られている青汁は、アンチエイジングにも良いんですよ。

今回は、青汁がアンチエイジングに役立つ理由をご紹介します。

ビタミンEで活性酸素の除去

人間が生きていくうえで老化を進める物質を知らない間に作っていることがあります。
それが「活性酸素」というもの。
この酸化物質である「活性酸素」が作られると、細胞を傷つけ、老化を早めてしまうのです。
それを防ぐのが「抗酸化物質」というものなのですが、成分に豊富なビタミンが含まれている青汁には活性酸素を防ぐ抗酸化物質の一つ「ビタミンE」が含まれています。
「ビタミンE」は別名「若返りビタミン」とも言われるほど強い抗酸化パワーを持つため、積極的に摂取したいビタミンです。
アボカドやうなぎ、アーモンドなど毎日食べるのはちょっと・・・という食べ物に多く含まれているため、なかなか必要量を毎日継続的に摂取するのは難しいビタミンでもあります。
そんな「ビタミンE」を青汁は含んでいるため、毎日続けることで活性酸素を除去し、アンチエイジングに役立てることができるのです。

メラトニンで良質な睡眠を

また同時に積極的に取り入れたいのがメラトニンという成分です。
アンチエイジングに良質な睡眠は必須。寝ている間に成長ホルモンが分泌され、新陳代謝が活発になるなど、体やお肌を若々しく保つためには良い睡眠を毎日とることが欠かせません。
睡眠を誘うホルモンであるメラトニンは、良質な睡眠には不可欠。
ですが、ストレスや不規則な生活などを続けているとメラトニンが正常に分泌されなくなり、夜になっても眠れなかったり、眠りが浅かったりするなどの問題が起こり、老化を促進してしまうのです。
メラトニンを含むのは貝割れ大根やトマトや春菊などの野菜ですが、それほどメラトニンの量は多くありませんし、大量に食べ続けるのも難しいですね。
青汁には、このメラトニンを豊富に含む明日葉やケールがメインで入っているため、毎日採ることで不足しているメラトニンを補給し、良質な睡眠の摂取に役立つのです。

青汁がアンチエイジングに役立つ理由をご紹介しました。
ほかにも青汁には、ビタミンAやビタミンC、SOD酵素など酸化作用を食い止める抗酸化物質が豊富に配合されています。
食べ物から多くの抗酸化物質を摂取し続けることは難しいのですが、青汁を毎日飲めば老化防止に必要な抗酸化物質を自然に摂取し続けることができるのです。
ぜひアンチエイジングに青汁をお役立てください。

Designed by CSS.Design Sample